お薬の処方について Q&A

お薬の処方に関する Q&A

Q.診察なしでお薬だけもらうことはできますか?
 A.処方には必ず診察が必要です。
お薬を安全に使用していただくために
医師の問診・診察を受けてからの処方となります。
※無診投薬(診察をせずに投薬すること)は
法律で禁じられています。
医師法第20条
(無診察治療等の禁止)
医師は、自ら診察しないで治療をし、
若しくは診断書若しくは処方箋を交付
(中略)してはならない。
「検査を受けずに薬だけほしい」
「他院で診断がついている。薬だけほしい」等
当院では「おくすり受診」はお受けしていません。
婦人科系の疾患には
自覚症状のないまま進行するケースも多く
例え他院で診断がついている場合であっても
症状に変化がないことを確認する必要があり、
問診後、必要な診察および検査を行い
適切な薬剤の処方となります。
※病状によっては追加検査が必要なこともあります。
Q.おくすり手帳は必要ですか?
A.お薬手帳とは自分の服用するお薬を
記録するためのものです。
すべての情報を
一冊のお薬手帳にまとめることで、
医師や薬剤師に
薬の情報を正確に伝えることができます。
薬と一緒にお薬手帳を
持参くださいますようお願い致します。
Q.処方せんの使用期限は?
A.処方せんの使用期限は、
交付日を含めて4日以内です。
使用期限を過ぎないようにご注意ください。
※長期旅行等、諸事情がある方は
診察の際、医師へご相談ください。
Q.処方せんは再発行できますか?
A.処方せんの使用期限を過ぎてしまった場合、
調剤薬局による処方が出来なくなりますので、
処方せんの再発行が必要です。
使用期限を過ぎた処方せんをご持参の上
再度受診してください。
※再発行料(健康保険適応外)を
自己負担して頂く事になります。
Q.同じ症状の人に薬をあげてもいい?
A.薬は、医師が診断して、
病気や症状、患者さん一人ひとりの体質に合わせて、
最適な薬を選び組み合わせて処方しています。
例え同じ疾患同じ症状であっても
処方した薬は絶対に人にあげないでください。
医師から処方された薬は、
必ず医師や薬剤師の指導のもと服用しましょう。
お薬は用法用量を守り
正しく服用しましょう。
愛育レディースクリニック
〒274-0071
千葉県船橋市習志野5丁目8-16
TEL:047-476-1103

コメントは受け付けていません。

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう